【動画で売上UP】動画を軸としたブランディング・マーケティングサポート、企業モニター募集!


Ad Arch株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:白川 裕喜)が、動画を軸としたマーケティングサポートを先着5社限定・モニター特別価格キャンペーンを実施することを決定。
■動画を軸としたマーケティング・販売促進サービス「リ・ブランディング」
Webオンライン上での販売促進・認知拡大を高めるために有効な手法である「動画」を活用した、マーケティング・販売促進のサポートサービスを開始。

■サービスの特徴

  1. 週1回以上の定例報告
  2. ワンストップ運用で月額費用は最小限
  3. 大手企業の運用経験があり安心※詳しくはAd Archホームページへ。

 

■キャンペーン実施の背景
新型コロナウイルスの長期化とともに、web上でのPR活動が活発化しています。
一方で、PRの軸をwebに移した企業の課題として、

  • 「商品やサービスを意図的に伝えることができない」
  • 「お客さまとの接点が減り、身近に感じられなくなった」
  • 「オンライン上での販売促進の方法がわからない」

などの声が生まれています。

Ad Arch株式会社ではこのような課題を感じている企業向けに、ブランディング・マーケティングサポートの新規サービスを5社限定にて提供いたします。

■どのような企業に適したサービスか

1.今後益々、オンライン上での集客が必須の業種・業界
新規ターゲットの設定、またターゲットに向けた見せ方の具体的な設定に課題を感じている

2.惹きの強いコンテンツ制作を行い、メッセージ発信を強める必要がある企業
イベントや新商品発売に合わせ、メッセージの発信できるようなコンテンツをコストパフォーマンス高く企画/制作する必要がある

3.発信内容の成功失敗を客観的に判断し、次につなげる必要がある部署
展開結果・分析に基づいた根拠あるクリエイティブを制作

4.潜在的なブランド力はあるが、新しい時代に伴い、新しい手法でのブランディングが必要な企業
企業としての歴史が深く認知度も高いが、オンライン時代突入により形を変えていく必要がある

5.外国に向けて情報を発信するため、オンラインでのPRが必要な企業
web・オンライン上で発信し、認知度を高めた上で進出する必要がある

 

■なぜ、動画が軸となるか
web・オンラインの発信において、よりリアルに。真実の情報発信の際に動画を用いることで動画の視聴者は情報を身近に感じることが可能。このように、動画の特徴であるリアルさを利用して外国に行けない状況下にいても、外国向けの動画を制作し、活動範囲が広がります。

Ad Archでは、省庁・海外企業における海外PRも多数行っており、言語の異なる地域へのPR実績があります。
英語/スペイン語/韓国語のネイティブ対応可(※詳しくはAd Archホームページへ。)

 

■実施期間
2021/12/16〜

 

■先着5社限定、キャンペーンお申し込み方法
CONTACTよりお問い合わせをお願いいたします。
当社担当者とのお打ち合わせを通して、サービス活用をご案内いたします。
https://www.adarch.co.jp/contact/

 

■「Ad Arch(アドアーチ)」について
アドアーチは、広告課題に対し、動画を中心とした視点でPRをワンストップでサポートしています。広告代理店を介さない直接取引で、多くの企業様とお取引を行わせていただいています。
動画制作の目的を達成するため、企画制作・展開における動画コンサルを始め、制作後の動画ABテスト・次回作のクリエイティブ改善など、長期視点で動画を用いた効果向上サービスを提供しています。

 

 


お問い合わせはこちら

CONTACT