VR360度動画についての疑問と活用例


AdArch 360

最近よく耳にする「360度動画」「VR」といったキーワード。

この記事では、注目が集まるVR360度映像の基本情報、従来の動画広告との違い、おすすめのVR360度映像を紹介しています。

 

話題の360度映像。楽しみ方は?その効果は?

従来は特別な環境が必要だった360度映像ですが、YouTubeやFacebookが対応し、身近なものになってきました。

2016年10月に発売されたヘッドセット付きの家庭用ゲーム機「PlayStation VR」の品薄のニュースも記憶に新しいのではないでしょうか。まず、VR360度動画に関する基本的な疑問3つを解説します。

 

1.どうやって楽しむの?

VR360度動画の楽しみ方はシンプルです。最新のYouTubeなどのアプリのダウンロードや、Chrome、iOSなどのアップデートは必要ですが、後は普段と同じように、スマホでもPCでも視聴できます。

Google Cardboardなどのヘッドマウントディスプレイを装着すれば、手軽にVR体験もできます。

 

2.撮影・アップロードは大変?

基本的には専用のカメラさえあればOKです。2016年12月時点で、YouTubeは3種類、Facebookは4種類のカメラに対応しています。アップロードの手順も通常の動画+α程度です。※1

 

3.従来の動画広告と比べて効果に違いはあるの?

従来の動画広告とVR360度映像の動画広告を比較した海外の事例を3つ、箇条書きで紹介します。

 

  • コカ・コーラ・・・標準的なインストリーム動画広告と比べ、ビュースルーレート(最後まで視聴者が広告を見終える割合)で、360度動画の方が36%高い数値を記録。※2
  • コロンビア・スポーツウェア・・・同じ内容の360度動画と通常版の広告を比較。ビュースルーレートとリテンションレート(視聴者が動画の何パーセントを見たかを示す割合)は通常版の方が高く、ロングバージョンをクリックする率、チャンネル登録数やシェアなどの能動的な指標は、360度動画の方が高い。※3
  • Magnifire×StoryUP・・・同じ内容の映像を360度動画と通常版で作成し、Facebookで検証。360度版の方が、ビュー数、CPM、CTRなど全ての指標で優れた結果に。※4
     

1.タヒチでサーフィンってどんな感じ?

地上の楽園と呼ばれるタヒチでのサーフィン、憧れますよね。実際にサーフィンの経験がなくても、360度映像を使えば、サーファーの目線が体感できます。

写真で見るよりも遥かにリアルにサーフィンの魅力が伝わってきます。スポーツイベントや観光の集客に参考にしたい映像です。

 

2.気分はファッションブロガー。クリスチャン・ディオール2016SS

世界中でも限られた人しか入ることの許されない、トップメゾンのファッションショー。そのフロントロウにいるセレブの視点が楽しめる360度映像です。

洋服のように立体的なものや、動いているときに美しく見えるものは、360度VR映像との親和性が高いアイテムです。

 

3.自分も出演しているように錯覚するMV。Avicii – Waiting For Love

音楽の世界でも、360度映像の利用が広まっています。こちらのスウェーデン出身のDJのMVでは、周囲をぐるりとダンサーに囲まれているような錯覚に陥ります。

こういったMV以外にも、コンサートの360度動画の生配信など、新しい取り組みが始まっています。

 

4.遠く離れたファンとも感動を共有。MLB

世界中にファンを持ち、充実した動画コレクションを誇る米メジャーリーグベースボール(MLB)。ワールドシリーズを勝ち抜いたシカゴ・カブスのパレードで、投手が誇らしげにトロフィーを掲げます。

応援やパレードに行きたくても行けないファンも、これなら感動を共有できますね。

 

5.映画・ドラマの世界を主人公目線で歩く「予告犯」PV

映画・ドラマのプロモーションのためのPVです。一見普通の繁華街を歩いているような映像なのですが、実はこれは映画・ドラマの世界を再現した街。主人公の目線で自由に歩いていくと、隠された真実が明らかになっていきます。

映画・ドラマ以外にも、漫画や小説のプロモーションの参考になりそうな映像です。

 

360度映像で、新しい魅力を発信しよう

360度VR映像は、今まで伝えきれていなかった、製品やサービスの新しい魅力を伝えることを可能にする技術ですが、そのためにはしっかりとした戦略と撮影技術が必要になります。

弊社は、戦略的な動画広告展開や最新の撮影機器を使用した撮影を得意としております。ぜひ一度お問合せください。

 

 


お問い合わせはこちら

CONTACT


Ad Arch株式会社とは

映像制作×広告プロデュース会社です。映像制作の第一線で活躍するスタッフがこだわりを持って映像/動画を制作し、感性だけではなく、WEB広告展開による動画展開データに裏付けされた最善の映像コンテンツをご提供いたします。

 

会社概要

社名   :Ad Arch株式会社(読み:アドアーチ)
本社   :東京都港区南青山2-15-5 FARO1階
代表者  :代表取締役 白川裕喜
設立   :2016年1月
事業内容 :映像制作・動画マーケティング事業

 

お問い合わせ先

Tel :  0120-727-460
Fax : 03-6869-8264
Mail : info@adarch.co.jp