飲食店の動画制作のコツとは?制作の参考にしたい動画活用事例


レストランやカフェなどの飲食店のPRに、動画が有効なのをご存じですか?グルメサイトへの登録や、HPの充実だけでなく、動画を活用することで、より効果的にお客さまに飲食店の魅力を届けることができます。

この記事では、飲食店の動画制作のコツと、参考にしたい海外の動画を紹介します。

知らないと損!飲食店が動画を制作するときのコツとは?

飲食店が動画を制作する際は、どんなことに注意すればいいのでしょうか?その答えは、自分が客として店を選ぶときに、何を基準に選んでいるのかを振り返ってみると見えてきます。

それでは、飲食店が動画制作する際のコツを5つ紹介します。

 

1.店の料理や価格帯が分かる

お店を選ぶ際に、まずチェックすることといえば、この2つです。価格帯と料理が分からないお店には、まずお客様は入って来ませんよね。

「価格帯を動画で伝える」というのは、何もメニューを映せといっているわけではありません。映像の質やテイスト、合わせる音楽などで、視聴者に与えられるイメージは決まります。ここにブレが無いようにするには、飲食店側と映像制作会社との、しっかりとした打ち合わせが重要です。

 

2.店の客層を見せる

食べたい料理と予算が決まったら、どんなお客さんがくるお店なのか知りたくありませんか?大切なデートのつもりが、自分たち以外が近所の家族連ればかりだとがっかりしますし、リラックスして過ごしたいときに、周りがフォーマルな装いの人ばかりだと、緊張してせっかくの料理の味が分からなくなってしまいます。

 

3.店内の広い映像を入れて、利用シーンとマッチするか検討できるようにする

普段の食事ならあまり気にならないかもしれませんが、ビジネスでの会食や、フォーマルな食事の際には、店自体の作りも気になりますよね。個室はあるのか、隣の席との間隔はどれくらいなのか、美しい景色は見えるのか・・・店内の広い映像も、お客さまが飲食店を選ぶ際の大切な情報の1つです。

 

4.作り手やスタッフの顔を見せる

作り手やスタッフの顔、表情、コメントを動画に映すことで、お客様から飲食店への親近感や信頼感が、グッとアップします。どうせ料理を楽しむなら、楽しそうに働いているスタッフがいる飲食店に行きたくありませんか?

また、作り手を見せることは料理そのものへの安心にも繋がります。

 

5.店名が記憶に残る

飲食店の動画制作のコツ、ラストは「店名が記憶に残る」です。「え、そんなこと当たり前じゃ・・・。」と思ってしまいそうですが、自信作の料理や、美しい店内を動画に残すことに夢中で、意外と忘れがちなポイントです。動画のタイトルに店名を入れたり、隅にロゴを常に映したり、お客様の記憶に店名を残しましょう。

 

★最終チェック項目

店名を差し替えても成立する動画はNG!料理・客層・店内・スタッフなどお店の個性を発信できる構成になっているか確認しましょう。

 

いかがでしたか?それでは、飲食店の動画制作のコツ5つを頭に置きながら、海外の飲食店が制作したプロモーション動画を見てみましょう!

 

1.未来の多言語レストラン。Google translate restaurant

 

18人のシェフが世界中の食事を提供するポップアップレストランの動画です。Google翻訳のアプリをメニューに採用し、「食事は世界の共通言語」というコンセプトを全面に打ち出した内容となっています。

多国籍で使命感に溢れたスタッフ、そこに集う多様な人々など、お店の想いがはっきりと表現された動画です。

 

2.映画のようにスタイリッシュ!LIFT Restaurant

バンクーバーのレストラン「LIFT」の動画は、客層、雰囲気、店内の様子がよく分かり、映像の質から価格帯のイメージもできる、飲食店動画制作のコツを押さえた内容となっています。

この動画を見れば、給料日前のタイミングに、普段着で一人だけでこのお店を訪れようとは思いませんよね?

 

3.老舗ベーカリーのPR動画。Boudin Bakery

こちらは、サンフランシスコの有名なベーカリーが制作した動画です。動画の冒頭にお店のロゴと店名をはっきりと映していますね。作り手やスタッフの言葉や表情を映すことと、軽やかな音楽で、親近感がわく内容となっています。名物料理のクラムチャウダー&サワーブレッドを映しているのも、参考にしたいポイントです。

 

 

さいごに。集客やイメージアップにも。飲食店のPRに動画を活用しよう!

飲食店のPRというと、雑誌やテレビの取材や、グルメサイトの口コミなど、受け身の形が主流ですが、それは非常にもったいないことです。機材の進化や、インターネットでの動画視聴の広がりにより、小規模飲食店であっても、動画を使って自ら世界中に情報を発信することが可能になっています。

 

飲食店の動画制作には、制作会社との丁寧な打ち合わせが欠かせません。弊社では、はクライアントのブランドイメージの向上と、結果につながる動画制作を行っております。ぜひ一度、お問い合わせください。

 

 


お問い合わせはこちら

CONTACT


Ad Arch株式会社とは

映像制作×広告プロデュース会社です。映像制作の第一線で活躍するスタッフがこだわりを持って映像/動画を制作。多言語対応のスタッフが感性だけではなく、WEB広告展開による動画ABテストデータに裏付けされた最善の映像コンテンツをご提供いたします。

 

Ad Arch株式会社 会社概要

社名   :Ad Arch株式会社(読み:アドアーチ)
本社   :東京都港区南青山2-15-5 FARO1階
代表者  :代表取締役 白川裕喜
設立   :2016年1月
事業内容 :映像制作・動画マーケティング事業

 

お問い合わせ先

Ad Arch株式会社

Tel:0120-727-460
Mail: info@adarch.co.jp