信用は動画で獲得できる!魅力的な自社紹介動画3選


最近では、「自社紹介動画」の制作を依頼する企業が増えています。YouTubeなどの動画サイトに、企業アカウントが増えているのを感じる人も少なくないでしょう。

企業が予算を出してまで自社紹介の動画を依頼するには、当然メリットがあります。今回は、自社紹介動画のメリットを紹介するとともに、世界の企業紹介動画の事例を見ていきたいと思います。

 

 

はじめに。自社紹介動画の最大のメリットは“信用獲得”にある

自社紹介動画を作る目的は企業によって様々ですが、主に下記の目的をもっている企業が多いでしょう。

 

  • 自社採用活動
  • (自社の中を見せることでの)取引先からの信頼獲得
  • 話題作り(ブランド力)
  • 既存社員用のインナーブランディング

 

つまり、自社の理念や業績・事業内容を動画で発信することにより、クライアントや採用希望者などの第三者だけではなく、自社の社員へのアプローチも可能となるのです。自社の“中身”を見せることで、信用できる企業であることの証明ができますし、ひとりひとりに口頭や書類で自社の説明をするよりも、動画で一気に沢山の人に観てもらったほうが断然効率的です。費用対効果から考えても、自社動画を作るメリットはあると言えるでしょう。

 

ただし、やみくもに作ればいいというわけではもちろんありません。動画を制作する明確な目的や自社をどうブランディングしたいのか、また、動画のコンセプトは、社内で充分にコンセンサスをとっておく必要があります。

今回は自社紹介動画の事例を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.変わらぬ想いを分かりやすく『Honda』

本田技研工業株式会社(Honda)の2018年の自社紹介動画です。様々なHonda製品のエンジン音でできたオープニング音楽に、Hondaファンならずともテンションが上ります。そんなクールなオープニングから一転、落ち着いた雰囲気でHondaの歴史が始まります。

後半では、世界中のHondaの工場やサポートデスクで働く従業員のインタビューをメインに構成されています。Hondaという企業がどのような理念を持ち、それが国内外問わずHondaで働く全員の共通理念だということがよく分かる企業紹介動画です。

 

 

2.“見える”ことで安心が実感できる『大光食品』

普段、何気なく口にする食べ物ががどこからどのようにお店に並ぶのか。昔はあまり気にすることのなかったことも、現在では敏感になっている消費者も多いのが事実です。ブラックボックスだった食品の加工過程をあえて映像として見せることで、消費者は安心を得ることができます。

この大光食品の動画は、ナレーションや特殊な映像技術がほどこされているわけではありませんが、シンプルに“自社では何をしているか”が分かるので、様々な場面で活用できる映像に仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

3.実績を示して企業からの信頼を得る『株式会社キーエンス』

こちらの動画は、顧客へ向けてというより、どちらかというと取引先からの信頼獲得や、新規取引先の開拓に利用できそうな企業紹介動画。ナレーションが英語ですので、国内のみならず国外にもプロモーションしていることが分かります。

インフォグラフィックを利用し、文章は必要最低限になっており、“読む”より“見る”という、映像のメリットを活かした動画となっているのではないでしょうか。

 

 

さいごに。多くの企業が存在する昨今、他社との違いを伝えることで企業は一歩前進する。

いかかでしたか?近年、Webを通じて様々な商品やサービスを比較検討することができるようになりました。その際の重要なポイントが、「好きになれる企業か」「安心して(継続)取引・購入できる企業か」。

企業紹介動画でこのポイントを見せることにより、企業としての信用を獲得できれば、その他の広告や営業活動に大きな影響を与えることは間違いありません。ぜひ、自社動画の制作を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 


お問い合わせはこちら

CONTACT


Ad Arch株式会社とは

映像制作×広告プロデュース会社です。映像制作の第一線で活躍するスタッフがこだわりを持って映像/動画を制作。多言語対応のスタッフが感性だけではなく、データ裏付けを元に最善の動画コンテンツ企画をご提供いたします。

 

Ad Arch株式会社 会社概要

社名   :Ad Arch株式会社(読み:アドアーチ)
本社   :東京都港区南青山2-15-5 FARO1階
代表者  :代表取締役 白川裕喜
設立   :2016年1月
事業内容 :映像制作・動画マーケティング事業

 

お問い合わせ先

Ad Arch株式会社

Tel:0120-727-460
Mail: info@adarch.co.jp